アーカイブ記事一覧

夜勤をやめるのは逃げ?

夜勤を辞めるのは逃げではありません。 つらい夜勤を無理に続けることは自分にとってマイナスなのはもちろん、社会にとってもマイナスです。 自分にとってマイナスなのは分かるが、今の勤め先に迷惑がかかるから社・・・もっと読む

正循環、逆循環とは?

正循環・逆循環とは、夜勤のシフトの組み方のことです。正循環とは図のように夜勤の入り方が日勤⇒準夜勤という順番になります。それに対して逆循環は日勤⇒深夜勤という順番になります。 人は早寝よりも夜更かしの・・・もっと読む

夜勤はメンタルもつらい

by Aube insanité 夜勤の悪影響は身体がつらいだけではありません。メンタル的にも大変つらいことがわかっています。 孤独になりやすい 殆どの夜勤は少人数か、一人での仕事です。気楽におしゃべ・・・もっと読む

看護師の16時間勤務って危ない?

看護師の16時間勤務ははっきりいって危ないです。普通の夜勤や準夜勤ですら様々なリスクが確認されています。こんな異常な労働条件で人の命を預かる仕事をしているのは正気ではありません。しかも16時間夜勤は申・・・もっと読む

夜勤で肌が劣化する

夜勤をすると肌は老化しやすくなります。当然ですね。あらゆる面からみて夜勤は肌の大敵です。美肌になる要素は限りなくゼロに近いです。まして夜勤がつらい人にとってはなおさらです。同年代の人と比べると夜勤をや・・・もっと読む

転職サイトは活用しないと損!

転職をするなら、転職サイトはぜひ活用すべきです。活用しないと絶対に損です。 転職サイトを使う最大のメリットは情報収集でしょう。どんな職種の募集があるのか、職場の雰囲気や待遇はどうかなど、自分一人では手・・・もっと読む

夜勤をやめて頭痛解消!

夜勤をやめるべき理由はたくさんありますが、頭痛もその一つです。 夜勤の時の頭痛ほどつらいことはありません。ただでさえ休むことが厳しい夜勤で、頭痛だから休ませてくれなどとは口が裂けてもいえないですよね。・・・もっと読む

看護師の流産が増えているって本当?

1988年と2009年の妊娠状態の比較 <日本医療労働組合連合の調査より> 看護師の流産は増えている 上のグラフは日本医療労働組合連合の調査によるものですが、この調査によると看護師の流産は・・・もっと読む

面接で最も重視されること

夜勤をやめるとなればどこかに転職しなくてはいけません。ということは書類選考と面接をクリアする必要があります。 書類選考はともかく、面接は苦手だ、という人は多いです。でも面接はそれほど難しいものではあり・・・もっと読む

赤ちゃんを守った判断

もしあなたがこれから妊娠をして子供を産みたいと考えているならば、夜勤をなくすことを真剣に検討すべきです。 夜勤をしながら妊娠と出産をするのはとても大きなリスクがあります。若ければ妊娠は比較的しやすいで・・・もっと読む

pagetop