アーカイブ記事一覧

万病のもとになる”冷え”に注意!

”冷え”って何? ”冷え”は東洋医学的には病気のことで、症状や冷えを感じる部位により分類されます。手足の冷えは血液環の悪化から、全身の冷えは新陳代謝の低下からきます。 夜勤は”冷え”やすい? 夜勤者は・・・もっと読む

ヒー○テックはNG?汗かきの人に絶対おすすめの下着

寒い季節のアンダーウェアといえばユニクロのヒートテックがすっかり定番になりました。冷え込む夜勤のときにはヒートテックは手放せない!という人も多いです。安くて高機能といいことずくめに見えるヒートテックで・・・もっと読む

夜間の通勤で気を付けることは?

日本は世界でもトップクラスの治安ですが、それでも女性が夜道を独りで歩くのはそれなりのリスクがあります。 しかしこのようなリスクは普段からの準備や行動によってかなり軽減することができます。 明るくて人通・・・もっと読む

うつから身を守るには?

夜勤をしていると身体だけでなくメンタルもやられてうつになりやすいです。実際、夜勤が多い看護師や介護士はうつになりやすい職業といわれています。(参考:看護師はうつになりやすい?) うつの治療方法といえば・・・もっと読む

夜勤で腰痛?

夜勤で働く人には腰痛持ちが多いです。 介護士や看護師、工場など肉体を使う仕事が理由なのかと思われていますが、ひょっとしたら「夜勤」自体が腰痛の原因になっているかもしれません。 腰痛は重い物と無関係??・・・もっと読む

子どもの生活リズムを乱さない

お子さんがいるママが夜勤をしていると、生活が不規則になり、それにつられて子どもの生活リズムも不安定になってしまうことがよくあります。 子どもとのコミニケーションをたくさんとろうと思うと、子どもが寝不足・・・もっと読む

看護師の適性を分けるマルチタスク能力

ぜんぜん仕事ができなくて、いつも怒られてばかり。。。自分は看護師に向いてないんじゃ。。この悩みはほとんどの病棟勤務の新人看護師が通る道です。そして実際はほとんどの人は続けていればちゃんと上達して仕事が・・・もっと読む

ブルーライトは身体に悪いの??

最近巷でよく耳にする「ブルーライト」。ブルーライトを一躍有名にしたのがJINSのブルーライトから眼を守るというJINS PCです。 JINS PCは発売から2年で300万本も売れたそうです。 PCやス・・・もっと読む

効果的な仮眠をとるタイミング

夜勤で最も危険な時間帯は午前2時から午前6時までといわれています。 本来なら睡眠時間にあたるこの時間帯には生理的な機能が最も低下して、事故やヒヤリハット(事故には至らないニアミス)が増えます。(参考:・・・もっと読む

睡眠時間は短くできるの?

夜勤で働いていると、短時間睡眠ができたらいいのにと思うことがしばしばあります。 一日3時間しか寝ないで済めば、夜勤でも日勤の人と一緒に遊びに行くこともできてとてもありがたいですよね。 短時間睡眠は可能・・・もっと読む

pagetop