yakinview


乳がんは年々増加

女性で乳がんになる人は年々増えており、2004年からは5万人を超えています。女性がかかりやすいがんの第一位で、毎年1万人以上の方がなくなっています。

未婚の女性の乳がん死亡率は既婚者の3.7倍!

乳がんになる人が増えている一番大きな理由は晩婚化と非婚化です。 未婚女性の乳がん死亡率はなんと既婚女性の3.7倍です。

夜勤で働く人も乳がんになりやすい

乳がんになりやすいのは既婚女性だけではありません。夜勤をしている女性も乳がんになりやすいことがヨーロッパ諸国やカナダの研究により明らかになっています。

2012年のデンマークの研究によれば、6年以上週に少なくとも3回の夜勤をしていた女性は乳がんになる可能性が2倍高くなるそうです。

イギリスでは毎年550人が夜勤による乳がんで死亡

イギリスの研究機関がこの研究結果をイギリスに当てはめたところ、1年でおよそ1960件の乳がんが夜勤に起因するもので、そのうち毎年550人が亡くなっているとの試算を出しました。

イギリスだけで夜勤によって550人が乳がんで亡くなっているという、かなり衝撃的な研究結果です。夜勤でがんになる可能性が上がるといわれるよりも、夜勤で毎年550人がなくなっていると聞く方がより怖いですね。

メラトニンの減少が乳がんを増やす原因か

夜勤が乳がんによる犠牲者を増やす理由は、夜勤によって睡眠サイクルが崩壊させられ、メラトニンの生成を妨げていることだといわれています。メラトニンとは睡眠にかかわるホルモンですが、抗がん性も持っています。つまり夜勤により睡眠サイクルが狂い、メラトニンの量が減り、ガンになりやすくなるという関係になっています。

将来のことも含めて夜勤についてよく考えよう!

夜勤をするとつらいけどお金はいいから、という人もいます。しかし今は良くても将来乳がんになったら夜勤手当の分なんてあっというまです。

今がつらいだけでなく将来はがんでもっとつらくなったりしたらやりきれません。本当に自分がそこまでして夜勤をやるべきかどうかは、よ~く考えてみるべきでしょう。