jobchange


転職をするなら、転職サイトはぜひ活用すべきです。活用しないと絶対に損です。

転職サイトを使う最大のメリットは情報収集でしょう。どんな職種の募集があるのか、職場の雰囲気や待遇はどうかなど、自分一人では手に入らない情報を得ることができます。

転職は情報収集が命!

転職が成功するかどうかはこの情報収集にかかっているといっても過言ではありません。集められる情報は全て集めるくらいの勢いが大切です。転職サイトの中には情報が少ないところもありますが、そんなところはすぐにこちらからお断りすればよいだけです。よい情報を得るためにも複数の業者に登録すべきです。

転職サイトでお祝い金がもらえる

転職サイトを活用するメリットは情報収集だけではありません。最近は転職が成功すると就職お祝い金がもらえるサイトが増えてきました。つまりお金がもらえるといことです。

無料で転職のサポートが受けられて、なおかつお金までもらえるということです。ちょっと話がうますぎるんじゃ、と不審に思うかもしれませんが、悪いことをしているわけではありません。転職サイトは転職を成功させると、相手の病院から成功報酬を受け取ります。その一部をお祝い金として支給してくれるのです。

どうせ転職するならお金がもらえた方がいいに決まっています。お祝い金の額はサイトによって異なりますが、たとえば看護師の場合だと10万円~25万円と非常に高額です。これだけ臨時収入があればかなり助かりますよね。

直接応募するより転職サイトを通した方が情報も豊富に得られますし、お祝い金ももらえるます。こちらにとってはいいことばかりです。美味しい話にはウラがある、といいたいところですが、そんな特別なウラはありません。採用側にもしっかりメリットがあるからです。

採用側にもメリットがある

こういうことは他の業界でもあります。例えば旅行代理店もそうです。旅館を直接予約したり、航空券を直接買うより旅行代理店を通す方がたいてい安くなります。旅行代理店で情報収集や旅のアドバイスをもらえて、しかも値段も安くなります。転職サイトと一緒ですね。

その分のお金は旅館や採用する側が払っていることになりますが、採用側はどのようなメリットがあるのでしょうか?採用側もこちらと同じで情報収集を広くおこなうことができるからです。また人をたくさんあつめることもできます。採用にかかる時間やコストを削減できるのはとても大きいです。


看護師で転職するなら⇒転職活動を全面サポート!【看護のお仕事】