aozora2


夜勤をしていると身体だけでなくメンタルもやられてうつになりやすいです。実際、夜勤が多い看護師や介護士はうつになりやすい職業といわれています。(参考:看護師はうつになりやすい?

うつの治療方法といえばちょっと前までは薬やカウンセリングがメインでした。しかし最近の研究によって、薬と同じかそれ以上に効果のある治療方法がわかっています。

身体を動かす

軽めの運動をすることで、うつに対して薬以上の効果を上げることがいくつもの研究によって示されています。そして薬よりも半年後の再発率が低いといわれています。もちろん薬と違って副作用は完全にゼロです。

運動するだけで健康になるとは現代人の盲点といった感じですね。言われてみれば当たり前のようですが、それだけ現代の日本人は動かなくなっているということでしょう。


簡単なリズム運動がおすすめ

運動と言ってもジョギングのようなしっかりとした運動である必要はありません。夜勤で疲れた身体にジョギングはツライです。大事なのは一定のリズムを刻むような運動です。

ジョギングは一定のリズムで走るのでもちろんOKですし、ウォーキングでも全く問題ありません。ウォーキングはテンポよく歩きましょう。

深呼吸やストレッチでもOK

外を歩くのもちょっと、という人には深呼吸がおススメです。

鼻から息をゆっくりと吸って、少しとめてからゆ~~っくりと長~く口から息を吐ききります。これを一日30回ほどやれば全然気分が違います。

また首まわりのストレッチも効果的です。下の動画は肩が劇的に軽くなると話題になった動画です。これもよく効くのでよかったら試してみてください。



関連記事:
看護師はうつになりやすい?
夜勤はメンタルもつらい