nayamu


夜勤をすると肌は老化しやすくなります。当然ですね。あらゆる面からみて夜勤は肌の大敵です。美肌になる要素は限りなくゼロに近いです。まして夜勤がつらい人にとってはなおさらです。同年代の人と比べると夜勤をやっている人の肌の劣化が早いのは明らかですよね。

ゴールデンタイムに寝れない

夜勤は体力的にきつく、ホルモンバランスを乱すので肌への負担は相当大きくなります。肌をきれいに保つには午後10時~午前2時のゴールデンタイムに睡眠をしっかりとることが大切ですが、夜勤が多ければそれは不可能です。

メンタル面の影響も大きい

また体力面だけでなく、メンタルも肌には大きく影響します。ストレスがたまったり、落ち込んでいるときは肌が荒れやすくなります。夜勤がつらければ、その影響は肌にも出てしまいます。

数少ないプラス要素は日光に当たらないこと

ところで夜勤にも肌によいことがたった一つだけあります。それは日光に当たる時間が少ないことです。日光にあたることは肌の老化の原因の一つになりますから、日光に当たらないことは肌にとってプラスです。

肌の老化を遅らせるには

夜勤でも肌の老化を遅くさせないコツは、肌への負担を少なくすることです。化粧をし過ぎてませんか?肌への負担が強い化粧品を使ってませんか?仕事がない日は化粧をお休みするのも手です。

また食事も肌への負担を作用します。夜勤がつらいと、つい甘いものや刺激物が多くなってしまいます。糖分や刺激物は肌の老化を促進します。甘いものならば生のフルーツにするなど工夫をしましょう。

根本解決は日勤しかない

ただし、どれだけ気をつけても夜勤が肌の老化を促進するという事実は変わりません。食事やケアで老化を遅らせることができるだけです。一番の解決策はもちろん、夜勤ではなく、日勤の仕事にかえることです。